花粉症

花粉症

それはそれはつらいものです。キャパシティを超えてしまうと症状が現れるという法則を発想の転換で減らしていばとういうリノール酸低減式の根本療法

ほのぼの通販 > 花粉症

花粉症 症状

この時期は苦しいものです。

目がかゆくて鼻水が知らない間に流れていて、 かんでも通らない、いつも鼻が詰まっている。

そのうち頭もボーっとしてしまうほど。 目玉を取り出して洗いたいとよく聞きます。

私の知り合いは花粉の時期は鼻が詰まっているので何の匂いもしないので何を食べておいしくない、甘いかしょっぱいかしかわからないと言っていました。

その時期は痩せてしまうと。香りって大事なんですね。

確かにおそばなどはすすって鼻から香りを楽しむなんて言います。

この期間できないなんてわびしいものです。

花粉症 対策

人にはアレルギーのキャパシティがあって、それを超えるとある日突然症状が出てしまうと聞きます。

一度症状が出てしまうと一生付き合わなければならなくなると。

そうなるととにかく花粉を遠ざけることに注意します。布団洗濯物は外に干さない。

外出時のマスク、メガネは必需品。帰ってきたら洋服に付いた花粉を払ってから家に入る。

家の中では空気清浄機とやることがいっぱいです。

治るものなら治したい。それが本音ですよね。

リノール酸低減式花粉 症対策

花粉症 トップへ戻る